メインイメージ

制服を通販で揃える

幼稚園の制服を通販でお得に揃えましょう

幼稚園入園が決まり、喜びも束の間、保護者は準備に取り掛からなければなりません。特に制服や体操服、スモック、靴などの衣類や、通園グッズといわれる手提げバッグやシューズ入れ、巾着袋などは、入園入学の時期が4月に集中しているため、早めに取り掛かるほうが得策です。そんななか、制服については、幼稚園の指定する取扱い業者があり、採寸日が設定され、子供とともに出向いてサイズを測ってもらい、注文するだけで大丈夫な場合がほとんどです。しかし、制服は、幼い子供の服としては残念ながら安いものではありません。子供の衣類として市販に出回っている価格からすれば、比較的高いものです。

水濡れはもちろんのこと、泥汚れや食べこぼしなどで衣類をきれいに着ることが難しい年代であり、また、身体の成長に伴ってサイズもどんどん変化していく幼稚園児の制服は、できればお得に購入したいと思うのは当たり前の間隔です。また、一セットで足りないと考える場合は、洗い替え用のものも必要です。兄姉のお下がりがあったり、お友達から譲ってもらえる場合はよいのですが、人付き合いやお願いごとが苦手、というかたもおられますから、上手に貰うことは難しいかもしれません。そんな場合、子供用品、学童用品を扱う通販会社のサイトを探してみればよいのです。

特に大手通販会社では、カタログをターゲットになる年代ごとにだしているところも多く、子供向けの商品を扱っているところも多いです。幼児期の子供たちの衣類があれば、学童グッズといわれる通園、通学グッズも扱っていることが多く、一般的なデザインや色のものであれば、制服や体操服、靴なども掲載されています。主に白のシャツやポロシャツ、紺のプリーツスカートにズボン、紺のジャケットなどです。制服として一般的なもの、ということで取り扱っているので、例えばポロシャツの袖の形が若干違う、とか、ボタンの形が違う、とか、プリーツの幅や紺の色が少し違うなどの微妙な違いがあります。

しかし、実際に通園してみると、少々違ったからといって通販のものだとわかるわけでもありません。また、幼稚園側も通販で手配するのは禁止、と言いません。指定業者で購入したものでも、お下がりや譲ってもらったものであれば、すでに何度も着用して洗濯したものですから色褪せているものもあります。大切なのは幼稚園に楽しく通ってもらうことであり、そのための制服をどこで手配するか、は大きな問題ではないのです。通販のほうが価格的には安く設定されていますから、保護者にとって負担のない形でそろえることもできます。特別なデザインや柄であれば難しいかもしれませんが、どんどん利用してお得に揃えればよいのです。

Copyright© 2015幼稚園制服をアレンジして可愛く着飾る All Rights Reserved.